病棟看護師

職種 看護師
入職年 2022年
所属部署 病棟看護師

患者さまに寄り添った看護を提供していきましょう

PL病院を選んだ理由を教えてください

私が、看護師になりたいと思ったきっかけは、幼少期にPLの花火を見に来た際、救護室で働く看護師をみて自分も将来この人たちみたいに世のため人のためにお役にたてる職業に就きたいと思ったことでした。その時は漠然とした思いで、看護師という職業についてもよく知らず記憶の片隅に埋もれていましたが、就職活動をする際にふとそのことを思い出し、自身の看護師を目指すきっかけをいただいたPL病院で働きたいと思い就職を決めました。

今の所属先と仕事の内容を教えてください

私は、6階西病棟で勤務させていただいています。6階西病棟は血液病センターであり、化学療法や輸血など負担が大きい治療をされる方、長期にわたり治療される方が多くいらっしゃいます。その中で患者さまが安心・安楽に治療を受けていただけるように日々看護師同士で些細なことでも情報を共有、ときにはカンファレンスを実施して看護をおこなっています。たくさん勉強することがあり大変な時もありますが、先輩が丁寧に教えてくださったり、学び、経験を重ねていくことでより良い看護に繋がりとてもやりがいのある職場です。

今までで一番印象に残っているエピソードを教えてください

私が今までで一番印象に残っているエピソードは、とても些細なことですが患者さまから、「いつも他は大丈夫ですか?と聞いてくれてありがとう」とお声掛けをいただいたことです。自分が働く病棟ではもともと自立して生活していた方が、病気が原因で普段の動きができなくなってしまう方も多くおられ、自分でできることは自分でやりたい、こんなことで頼んで申し訳ない、迷惑をかけている、と頼むことに遠慮される方がいます。自分はまだ看護師1年目で気付かないことも多々あり至らない部分もあります。しかし、患者さまが少しでも安心・安楽に生活する一助となれたらとの思いで声掛けをしていました。どんな些細な言葉でも患者さまのお役に立つこともあり、もちろんその逆もあると気づくことができた出来事でした。この気づきを大切に、言葉の端々にまで誠をこめていきたいと思います。

入職を考えている皆様にメッセージ

入職時より先輩方に丁寧に指導いただき、できることが増え少しずつですが自身に余裕がでてきたことで、患者さまにより良い看護ができるようになったと思います。その中で自分が勉強したことや工夫したことで患者さまから感謝の言葉をいただくことが日々のやる気に繋がっています。より良い看護を提供するためにもこれからも日々研鑽し、患者さまに寄り添った看護ができるよう努めていこうと思います。