医療法人宝生会 PL病院ホームページ

教育について

教育目的

全ての看護職員が組織の中で役割と責任を持って業務を遂行し、専門職としての能力向上を図り、看護の質的向上を目的に人材を育成する。

教育目標

  • 1.専門職として必要な知識・技術の向上に努め、根拠に基づいた看護能力を養う。
  • 2.看護の対象のニーズを的確に把握し、変化に柔軟に対応できる能力を養う。
  • 3.看護の対象に誠実な態度で関わり、信頼関係を築ける人間性を養う。
  • 4.医療チームの一員としての役割を自覚し、相手の立場を考えて行動することができる。
  • 5.一人ひとりが主体性を持って生き生きとした看護活動に臨める。

育てたい看護者像

  • 1.看護の対象に人間性を重んじた温かい関わりができる看護者
  • 2.専門職としての自覚を持ち、成果を表すことのできる看護者
  • 3.看護の対象に応じた看護判断ができ、適切な看護サービスを創意工夫し提供できる看護者

看護職員のキャリア開発

個々の看護職員が、組織の目標を踏まえ、各個人の能力やライフスタイルに応じて組織の支援を受けながら臨床実践能力(人間的・社会的能力 看護サービス実践能力 教育・研究・指導能力 マネジメント能力)の向上に自分で取り組めるよう理念・目標を受けて人材育成における継続教育の充実をはかる。

臨床実践能力とは

1.看護サービス実践能力

患者の状態に応じた適切な看護サービスを提供するために、豊富な知識と正確な技術などを統合し、実践する能力

2.マネジメント能力

適切な看護サービスを提供するために、看護師に求められている役割や責務を果たす能力

3.人間的・社会的能力

社会人として幅広い視野で状況判断ができ、患者および医療チームとよい人間関係を築き上げることができる能力

4.教育・研究・指導能力

看護の質を確保・向上するために看護学生や看護師を育成する能力、および変化する患者のニーズや医療内容などに対応できる看護サービスを目指して研究に取り組む能力

継続教育の方法とキャリア開発

継続教育の方法とキャリア開発

キャリア開発プログラム

【達成目標とレベル到達基準】

  段階 領域到達目標 レベル到達目標





師長 看護部の理念と方針に基づき、管理者として
病院経営への参加意識を持ち、目標を持って
看護サービス提供の責任を果たすことができる
管理能力を養い、看護の質的向上をはかる
主任 看護の動向を知り、現状を見つめ、主任としての
役割を理解し実践する能力を養う





専門 看護活動全般において専門性を発揮した
看護実践が展開できる
自己の看護の専門性を追求し、専門的な看護実践
と指導的役割を発揮できる。キャリア開発について
方向性を持つことができる

選択コース
リーダーコース
基礎段階での学びを活かし、所属部署内に
おいて円滑な看護業務が遂行されるよう役割を
果たすことができる
(U)専門知識・技術をさらに深めるとともに自己の
課題を見つけ、看護チームの中で、主体的に問題解決
を行う役割が取れる
(T)習得した知識・技術についてさらに経験を積み、
リーダーシップを発揮し、部署において円滑な業務を
遂行できる役割が取れる

メンバーV 看護者としての基本的知識を身につけ、
看護者としての役割を自覚した看護過程の
展開ができる
専門職業人として看護観を確立し、看護者としての
役割と責任を果たす
メンバーU 個別性を踏まえた看護実践が提供でき、実践を通して
看護の役割を明確にする
メンバーT 基本的な知識・技術・態度を習得し、先輩の指導を
受けながら、あるいは定められたマニュアルに沿って
正確で安全な看護実践ができる

実習生の受け入れ

PL学園衛生看護専門学校

基礎看護学、成人看護学、老年看護学、母性看護学、小児看護学、総合実習

大阪府医師会看護専門学校

小児看護学

大阪医専 看護保健学科

母性看護学

大病協看護専門学校 2年過程通信制

基礎看護学、成人看護学、老年看護学、母性看護学、小児看護学、看護管理

堺看護専門学校

母性看護学

関西医療大学 保健看護学部

母性看護学、小児看護学

森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科

小児看護学

太成学院大学 看護学部 看護学科

母性看護学

近畿大学附属看護専門学校 助産学科

助産学


以上の臨地実習を受け入れています。各部署の臨地実習指導者は、2名と主任が担当しています。

新人看護職員卒後臨床研修について

新人看護職員卒後臨床研修の実施にむけて、「新人看護職員研修ガイドライン」に沿った研修を行っています。