医療法人宝生会 PL病院ホームページ

看護部の構成

看護部組織図

看護部委員会組織図

看護体制

看護単位(13単位)

病棟(9病棟) / 外来 / 手術部・中央材料室 / 腎センター / ICU

看護方式

固定チームナーシング方式

勤務時間

【病棟】
  • 日  勤  8:30〜17:00
  • 夜  勤 16:30〜 9:00
【外来】
  • 日  勤  8:30〜17:00
  • 夜  勤 16:30〜 9:00
【手術部/中央材料室】
  • 日  勤  8:30〜17:00(時間外は宅直制)
【腎センター】
  • 日  勤  8:30〜17:00
  • 夜間透析 11:30〜20:00

各種委員会

各項目 目的
看護師長会 看護部門の管理運営を円滑かつ効率的に行う
看護管理室会議 看護部運営が円滑に行えるよう検討し、師長会へ提言する
看護部リスク
マネージャー部会
看護部内の医療安全に関する事項に対し、安全な看護サービスを提供するための
体制 を検討、推進する
教育管理委員会 看護職員の育成を図るための教育活動全般に関する方針の検討・問題を協議し、
師長会への提言を行う
教育委員会 より質の高い看護サービスを提供するため、教育に関する問題を協議し、教育管理
委員会に提言を行う
新人指導者会 新人看護職員が到達目標を達成できるように、情報共有や問題点の協議を行い、
各部署が適切な実施指導を実践する
看護記録委員会 @看護の質的向上を図るため、看護実践を適切かつ効率よく記録し、看護の現場
 に活用する
A看護問題、看護過程を展開した記録が行えるよう協議する
B看護実践を振り返り、患者に提供した看護の適切性と有効性を評価する
看護基準手順委員会 @より質の高い看護サービスを提供するために、業務に関する問題を協議し看護
 実践に活かす。
A各部署の現場に関する業務管理・運営を円滑かつ効率的に行うため提案・協議する
B看護実践と看護基準手順書が一致するように検討する。実践できるように周知する
臨地実習指導者会 @臨地実習指導の意義を理解し、指導者としての役割を果たす
A臨地実習指導者としての質の向上をはかる
B臨地実習指導が円滑に行えるように問題解決の場とする
看護業務調査委員会 @看護の質的向上をはかるために必要な事項を調査し報告するA調査結果を分析し、
問題提起できる
固定チームナーシング
リーダー会
固定チームナーシングの目的である「看護の質向上・スタッフの育成・自己実現」に
向けて、チーム活動が円滑に行えるよう協議する
ICTリンクナース会 患者や医療従事者を感染から守るために、ICTと協力して感染防止活動を各部署で
実施する
スキンケア褥瘡リンク
ナース会
スキンケア技術の向上を図り、部署において褥瘡予防対策を推進する。また褥瘡治癒
を促進するケアを提供する
専門認定看護師会 院内の問題を専門職という「卓越した目線」で捉え、スペシャリストとしての知見を
基にディスカッションし、問題の焦点を捉えた解決策を病棟管理者、スタッフに還元
することで、看護の質の向上を図る