医療法人宝生会 PL病院ホームページ

グローバルナビゲーション

コンテンツ

QCサークル活動

PL病院 QCサークル活動の理念

  • 1.PL病院の設立理念『人生は芸術である。医療もまた芸術である。』に基づき、自他祝福、創意工夫の精神を全病院組織として実践する。
  • 2.病院が提供する医療、看護、接遇など全てのサービスを品質としてとらえ患者様の立場に立って、品質の向上に努める。
  • 3.病院の企業風土、体質を改善し、地域医療の中核病院として無限に発展していくため寄与する。
  • 4.病院全職員の個性を尊重し、個々人の人間力を無限に開発でき、生き生きとして働ける職場環境を作る。

PL病院QCサークル活動の目的

  • 1.全職員が参加して職場での品質管理、品質改善のためのQCサークル活動を展開し、職場でのモラールの向上をはかり、「後工程はお客様」意識を全員が身につけるようにする。
  • 2.第一線監督者が、各自のリーダーシップ、管理能力を高めるために自己啓発に努め、部下の個性発見と人間力開発を手助けできる環境を作る。
  • 3.全病院的品質管理(TQM)導入を果たすための第一段階として、病院経営者、管理者、職員など全ての関係者の品質管理、品質保証意識を高揚する。

QCサークル活動の歴史

1987年4月 QCサークル活動の導入を宣言する。日科技連に加盟、賛助会員になる
1988年3月 第1回院内QCサークル活動発表大会を開催。
1994年3月 QCサークル近畿支部近畿南地区幹事会社となる。病院全体で、CS(患者満足)向上へ取り組みを開始
1997年3月 第30回記念QCサークル活動発表大会を開催。導入10周年となる
1998年3月 QCサークル近畿支部近畿南地区幹事長に就任
2002年3月 第50回記念QCサークル活動発表大会を開催。導入15周年となる
2002年11月 第32回全日本選抜QCサークル発表大会に、近畿代表として「PLのモナリザ」サークルが出場し、本部長賞銀賞、特別賞を受賞する
2007年3月 第70回記念QCサークル活動発表大会を開催。導入20周年となる
2009年11月 第80回記念QCサークル活動発表大会を開催
2012年3月 第90回記念QCサークル活動発表大会を開催。導入25周年となる

QCサークル活動 改善事例

2016年度 活動事例一覧

サークル名 部署 テーマ
ママミルク 4階東病棟 助産録作成時の作業工程数を削減しよう
こうのとり 4階東病棟 母親が主体的に育児ができるようにしよう
ビルロート 4階西病棟 SPDの過不足をなくそう!
ぽんぽんがし 4階西病棟 災害時に対応できるようにしておこう!
〜南海トラフへ向け患者の安全を守ろう!〜
ベビーラブ 5階東病棟 カンファレンスを充実させよう
花ずきんちゃん 5階東病棟 生活指導を充実させよう
こんぺいとう 5階西病棟 看護師と看護助手における業務の効率化
ウロリン 5階西病棟 経尿道的手術患者の術後1日目における安静解除までの苦痛の軽減
サイナスリズム 6階東病棟 パンフレットを用いた心不全患者への指導を定着させよう!
ピンクのぶた 6階東病棟 TENAのコストを確実に取ろう!
クリーン 6階西病棟 抗がん剤による曝露からスタッフ・患者を守ろう
〜曝露ゼロを目指して〜
ファイト! いっぱつ 6階西病棟 他院の持参薬をわかりやすく管理できるようにしよう
〜準備・確認時間を削減しよう〜
若葉 7階東病棟 感染対策が必要な時に患者・家族へ説明できるようにしよう
しらゆり 7階東病棟 個別性のある口腔ケアをできるようにしよう
さくら 7階西病棟 患者のADLに合わせた援助を行おう。
ミラーオブナース 7階西病棟 異常時に使用した薬剤の実施入力漏れをなくそう!
8みつ 8階療養病棟 業務内容を見直して残業をなくそう
みつ8 8階療養病棟 受け持ち患者様のケアする時間を増やそう
PLのモナリザ 外来Aチーム 外科外来の業務改善を行おう。
〜患者ケア以外の業務を削減しよう〜
ひまわり 外来Bチーム 皮膚科の患者様、安心してください!
〜効果的なトリアージを行おう〜
大和なでしこ 外来Cチーム 泌尿器科外来の業務を見直し、仕事の効率を上げよう!
ピーチストロベリー 外来Dチーム ディスポ製品・治療物品の期限切れや準定数の無駄をなくそう!!
HORN 手術部・中材 外科腹腔鏡手術準備時の材料の不足をなくそう
ナイスミドル 手術部・中材 器材の洗い残しをなくそう
NEW HORN 手術部・中材 ラテックスアレルギー疑いの患者への対応に不安をなくそう
〜患者に安全な手術を提案できるために〜
愛 see you ICU 小児救急ワゴンの気管内挿管物品を使いやすく見直そう。
インテンシブ ICU 人工呼吸器装着患者への統一した口腔周囲筋運動の介入
Jin 腎センター ベット周囲をすっきりと
〜患者様の使用物品と医療材料の混在を無くす〜
α 放射線科 時間外での放射線科の流れをスムーズにしよう
ヤングα 放射線科 担送患者様の透視台への移動時間の短縮。
(円滑な透視台への移動をめざして)
ぐりこふぁーじ 中央臨床検査部 当直におけるデータ転送の不安を解消しよう。
BIS−Six 中央臨床検査部 日勤・当直帯での抗体量に対する不安をなくそう。
CAL 中央臨床検査部 皆の業務のバラツキをなくそう
オバQ 薬局 外来麻薬の服薬指導を充実させよう!
ドロンパ 薬局 ハイリスク薬のアセスメントを充実させよう
臨工 臨床工学技士室 腎センターにおける臨床工学技士の災害対策の向上
整理整頓 栄養科 栄養指導の件数を増やそう
毎日バナナ リハビリテーション科 歩行訓練時のインシデント・アクシデント報告数を減らす
メーデー リハビリテーション科 リハビリアンケートの回収率をあげよう
No.118 歯科 歯科受診をされる患者様が困っている事を減らそう
たんぽぽ 医事部入院管理係 保険請求ルールの情報を共有しよう!
GATTURI 医事課外来管理係 入退院フロントの待ち時間を減らそう
ドライアイ 視能検査係 検査中に待ち合いからの問い合わせ件数を減らそう!
リレーション 地域医療連携室 病棟看護師の退院支援への関心を高めよう
スマイリー 総務課医師事務作業補助係 介護保険主治医意見書をお渡しするまでの期間短縮
〜患者様により早く介護サービスを利用していただくために〜
ハード&ソフト 管理課・資材課 電力削減に取り組もう
(ベンティエールを正しく稼動させ省エネに取り組もう)
こすもす 保育所 年齢に合った遊びを充実させよう
苺一笑 総合受付課 拾得物に関する患者様からの問い合わせ時間を短縮しよう
それやれ!ORIGIN 総務部 図書の返却業務にかかる時間を削減しよう
ウェート・コントロール 健康管理課 ドック支払い料金に対するお問い合わせをなくそう
The Fuzzy 情報システム部 担当者不在時、他部署に迷惑をかけないようにしよう

 

→2016年度以前の活動テーマ一覧(PDF:339kb)