医療法人宝生会 PL病院ホームページ

グローバルナビゲーション

コンテンツ

PL病院 沿革

1933年 大阪府布施(現在の東大阪市布施)にPL病院の前身となる「ひとのみち教団医学研究所」を開設
1948年 PL教団広島中央教会敷地内に「PL教団広島診療所」を開設
PL教団の理念を初めて医療部門に示す
1955年 医療法人「宝生会」設立
1956年 医療法人「宝生会病院」を開設
内科・外科・小児科など5科を有する86床の病院として診療を開始
1965年 第1期増改築工事で旧病院の本館部分が落成し、眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科を新設(計8科)、病床を130床に増床
1966年 創立10周年
1970年 富田林市からの要請に応じて市民に開放し、名称を医療法人宝生会「PL病院」に改称
1974年 第2期増改築工事で旧病院の北館・中館部分が落成し、診療科が9科となり、病床を167床に増床
1976年 創立20周年
1982年 254床に増床
1986年 創立30周年 第3期工事として、旧病院の東館・礼拝堂等が落成し、病床数が370床となる
1987年 QCサークル活動を導入
1998年 日本医療機能評価機構から一般病院Bの認定を受ける
2001年 創立45周年
新病院建築プロジェクトチーム発足
2003年 臨床研修病院として厚生労働省の指定を受ける
2004年 新病院建築工事に着工
電子カルテ・フルオーダリング稼働
2006年 創立50周年 新病院竣工
フィルムレスシステム稼働
DPC対象病院として運用開始
看護基準7:1を取得
2010年 ICU(特定集中治療室)を開設
2012年 血液病センターを開設
大阪府がん診療拠点病院の指定を受ける
IVRセンターを開設
歯科を開設
2013年 病理診断科を新設
日本医療機能評価機構から認定更新(3rdG:Ver.1.0)を受ける
NPO法人卒後臨床研修評価機構による臨床研修評価認定(4年間)を受ける
前立腺肥大症の治療に対して、大阪府内1施設目となるグリーンライトレーザーを導入
全身用X線CT診断装置(64列)2台更新
2015年 尿路結石治療センターを開設
2016年 低層棟西館が落成し、2階に外来治療室、3階に内視鏡センターを移転
1病棟を地域包括ケア病棟へ転換
創立60周年
2017年 ICU(特定集中治療室)をHCU(高度治療室)へ変更