医療法人宝生会 PL病院ホームページ

グローバルナビゲーション

コンテンツ

診療部門のご紹介

泌尿器科

泌尿器科の特徴

PL病院泌尿器科は大阪市立大学医学部泌尿器科教室との協力関係の下に、常勤医師を中心に泌尿器科領域全般(腎臓、尿管、膀胱、尿道、前立腺、精巣)の病気を治療しております。特に癌に対する腹腔鏡手術、前立腺に対するレーザー治療、結石に対する治療を積極的に行っています。

 

腎癌、腎盂尿管癌に対しては基本手に腹腔鏡手術にて摘出手術を行い、小径腎腫瘍に対しては症例によっては部分切除を腹腔鏡手術にて行っています。進行性あるいは転移性腎癌に対する薬物療法(分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬)を行っています。

 

膀胱癌では、非浸潤性の膀胱癌に対しては経尿道的切除術を行い、浸潤性膀胱癌に対しては低侵襲の腹腔鏡下膀胱全摘除術も対応しています。また進行性あるいは転移性膀胱癌に対しては従来の化学療法だけでなく、免疫チェックポイント阻害薬を用いた治療を開始しています。

 

前立腺癌では、内服薬と注射による抗男性ホルモン療法、抗がん剤による点滴治療、手術治療を行っております。前立腺肥大症に対しては、内服治療だけではなく、レーザー治療(PVP)を積極的に行っており、その実績は、大阪府下では随一です。尿路結石に対しては、尿路結石治療センターを設立し、内視鏡的砕石術、衝撃波治療を行うとともに、食事指導を中心とした生活指導による再発予防に積極的に取り組んでおります。

 

もう一方の柱である腎不全治療については、南大阪地区の腎不全治療の中核施設として血液透析、腹膜透析治療を行っており、また透析患者様の合併症治療(消化管出血など)の治療目的の患者様を近隣透析クリニックより積極的に受け入れております。

 

■手術件数実績(主たる手術)
手術名 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
経皮的腎・尿管砕石術(PNL) 0 2 4 28 18
体外衝撃波砕石術(ESWL) 142 77 45 34 26
根治的腎摘除術 0 6 5 5 9
腎尿管全摘膀胱部分切除(鏡視下) 6 9 6 4 4
経尿道的尿管砕石術(TUL) 88 129 129 153 106
膀胱全摘除術(開腹) 0 0 4 4 2
回腸(結腸)導管増設術
(膀胱全摘除術を伴うもの)
2 0 4 4 2
経尿道的膀胱腫瘍切除術 84 93 101 81 110
経尿道的前立腺切除術(TUR-P) 7 2 2 3 7
前立腺全摘術(開腹) 3 0 6 4 5
ブラッドアクセス増設術 24 22 35 10 18
経皮的腎ろう増設術 9 19 18 14 32
経尿道的膀胱結石摘出術 8 11 21 13 12
経尿道的尿管ステント留置術 0 65 57 49 53
経皮的シャント拡張術 31 36 41 37 28
PVP(前立腺膀胱蒸散)手術 161 148 111 105 52
全手術合計 583 633 621 668 549

担当医(常勤医師)紹介

氏名 専門分野 役職 学会認定
伊藤 哲二 泌尿器腫瘍
神経泌尿器科
泌尿器科部長
腎センター長
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医
日本腎臓学会専門医・指導医
緩和ケア研修会修了
中村 敬弘 腎不全
神経因性膀胱
尿路結石治療センター長
泌尿器科副部長
臨床工学技士室医長
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本透析医学会認定医
緩和ケア研修会修了
出口 隆司 泌尿器科腫瘍
排尿障害
結石治療
腎不全
泌尿器科副医長 日本泌尿器科学会専門医
日本透析医学会透析専門医
緩和ケア研修会修了
北 和晃 泌尿器科腫瘍
排尿障害
結石治療
腎不全
  日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会・日本泌尿器内視鏡学会
泌尿器腹腔鏡技術認定医
緩和ケア研修会修了
立花 大和 一般泌尿器   日本泌尿器科学会専門医
緩和ケア研修会修了
島田 久生 腎不全   緩和ケア研修会修了
岡村 直樹     緩和ケア研修会修了

≫ トップへ戻る